ホーム > 季節の便り

季節の便り

2019年03月09日

北信五岳と妙高火打。[風景]

2019.3/9

快晴の野沢温泉。というか、北信州全域が
最高の好天に恵まれています。

一昨日に雪が降り、今日の朝は放射冷却で
空気がピンと張りつめている感じ。

我が家から見た、北信五岳と妙高火打です。

s-IMG_0978.jpg

左から「斑尾山」。白く見えるのがスキーコース。

右隣が「飯縄山」。台形の山容です。

その右、手前の山の裏でちょっとわかりづらいですが
「戸隠連峰」の峰々。

真ん中の尖った山は「高妻山」。
この山は北信五岳ではないですが、こんなに良く
見える日はなかなかありません。

続いて肩の張った立派な山容は「妙高山」。
越後富士とも高田富士とも言われる名峰です。

その右、真っ白な山は「火打山」。
豪雪で知られる山だけあって、別格の
積雪量です。

「妙高山」と「火打山」です。

s-IMGP5576.jpg

ここまでアップしてみると、「火打山」の雪の量が
すごく多いのが良くわかります。

今年は暖冬で雪不足と言われたシーズンですが、
火打の山は全く関係ないですね。

ちなみに、野沢温泉のやまびこゲレンデは
3m位の積雪があるようです。

まだまだスキー・ボードシーズンは続きますよ。

2019年03月09日

朝食の温泉卵。[温泉]

2019.2月

小雪舞う野沢温泉。

源泉「麻釜」は、90度近い熱湯が湧く「大釜」を始め
色々な釜があります。

s-IMG_0965.jpg

温泉卵を作るのは「竹伸釜」。

湯温が78度位で、ちょうど良いんです。

s-IMG_0968.jpg

では、「竹伸釜」へ卵を投入。

s-IMG_0967.jpg

茹でる時間は、好みによって人それぞれです。

黄身が半熟から固めまで、大体の時間は...。

17分で半熟トロトロ。

20分位で、黄身はしっかり固めに。

やっぱり本当の温泉卵は、抜群の美味しさ。

野沢温泉の朝食一番人気ですね。

2019年01月20日

平成最後の道祖神の社殿が完成しました。[地域の話題]

2019.1月

平成最後の野沢温泉の道祖神祭り。

今年の本厄は光駿会、25歳厄年は仁愛会。

1月15日、立派な社殿が出来上がりました。


s-IMGP5522.jpg
社殿の上には、おんがら棒。祭りの準備は万端です。


s-IMGP5521.jpg
ご神体。


祭りが始まる前、間近で社殿を見ようと
熱心な観光客が訪れています。

外国人の家族連れも来ていますね。


s-IMGP5523.jpg


社殿の造営は、42歳厄年の三夜講(3学年)と
25歳厄年を中心に行っています。

昨今の人手不足により、今年から柱建て作業等で
重機を使うようになったようです。

賛否両論はあるようですが...。

自分の経験から言うと、厄年の人的作業負担は
限界に近づいていたように感じていたので、
特段問題はないと思います。

あと数時間で祭りが始まります。

苦労して作った社殿も、今日の夜には燃やしてしまいます。

2019年01月20日

寒い朝、千曲川の川霧。[風景]

2019.1月

毎日、寒い日が続きます。

今年の冬は暖冬の予報でしたが、野沢温泉では
年末の大雪で十分な積雪があり、ゲレンデ状況は
良好のようです。

気温が氷点下14℃位の寒い朝。

飯山市から中野市へ行く裏道から撮った千曲川です。

s-IMGP5500.jpg

ここは、河岸段丘のカーブ地点で隠れた撮影スポット。

川霧が発生して、幻想的な朝の風景です。

s-IMGP5503.jpg

川霧とは、川の水面付近に発生する霧。
水温が気温より高い場合に生ずる蒸気霧。

夜間の放射冷却で気温が低くなった空気が、
弱い風で水面付近に運ばれると、水温が高く
水面から蒸発する水蒸気が冷却し、再び凝結して
霧粒となる...。

この付近をJR飯山線が走っています。

s-IMGP5509.jpg

線路に、うっすらと雪が積もっていますが大丈夫。

気温が低いので、さらさらの軽い雪です。

s-IMGP5512.jpg

飯山線の替佐駅と蓮駅の間。

千曲川沿いを走る眺めの良い区間です。

2018年11月18日

平成30年「野沢菜」の漬込み。[野沢菜]

2018.11月

晩秋の野沢温泉。
里の紅葉は色鮮やか。
寒い日が多くなってきました。

今年も野沢菜の漬込みが始まりました。

我が家では、昔から11月初旬と決めています。

大きく育った野沢菜。1m位の丈ですね。

s-IMGP5494.jpg

雨が少なかったからか、泥だらけにならずに
とてもきれいな状態です。

これからお湯で洗い、水気をよく切ってから
漬込みます。

茎が折れないように、漬物樽へ。

s-IMGP5497.jpg

味付けは、家々にこだわりがあるようです。

塩、鷹の爪は基本ですが、みそ、煮干し、
出汁、柿の皮、焼酎を入れる等々。

秘伝の味付けがあって、面白いですね。

s-IMGP5498.jpg

塩の量は、初雪が降ったようにすれば良い。

なんて言いますが...。

お母さんの「長年の勘が頼り」という家が
多いですね。

食べ頃は12月に入ってから。

出来栄えはお楽しみに...。